FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WME9で悩める

先日の記事「peercast環境構築:完成」配信に成功した、というのは前に報告しましたね。

今回はWMEの設定について悩みを書いて行きたいと思います。

その前に「配信にはマシンパワーを使う」とのことで私の配信環境を適当に書いておきます。

CPU : アスロンのシングルコア2.4G
メモリ : 1G
グラボ : Geforceの128M

…まぁ、へっちょいなw
でも今までコレで問題無かったんだけどな…コレでロースペック扱いなんだよな。
今のWMEの設定は現在下記の通り

オーディオ:CBR WindowsMediaAudio9.1
ビデオ :CBR WindowsMediaVideo9

オーディオ形式 :40Kbps 32kHz stereo CBR
ビデオサイズ :320X240
フレームレート :30fps
キーフレームの間隔:8秒
ビデオビットレート:250Kbps
バッファサイズ :5秒
ビデオの滑らかさ :70
デコーダの複雑さ :シンプル


どうやらコレだと画質が悪くて字が見れないらしい。

これをどうやって変えれば画質が良くなって、且つ配信に支障が出ないよう出来るのか。


・「ビデオ入力と同じ」にチェックが付いてない

この設定は配信者の見るビデオサイズと視聴者の見るビデオサイズを同一とする、という設定だ。
コレをしてないとぼやけたりするみたい。


・「ビデオの滑らかさ」が高い

この値は高いとより鮮明になるがCPU負荷が上がる。
下げると滑らかになるらしい。とりあえず25位にしてみるか。


・「バッファサイズ」が短い

これが短いと転送量が上がってしまう。
逆に多いと配信者の見ているモノと視聴者のそれのタイムラグが大きくなる。
…光共有だと回線速度に不安だ。8秒にして様子を見よう。ダメなら10秒で。

バッファサイズが長いと転送量が抑えられ、バッファッファな状況を打開出来るかもしれないな。


・「ビデオサイズ」が小さすぎ

まぁ冷静に考えてゲームボーイみたいな画面で配信してるんだよな。320X240だもんな。
大きくするとCPU負荷が上がるようだ。
512x384、出来れば640×480が良いかもしれない。


今日の夜に上記4点を修正してテスト配信してみる。
バッファッファって意見が出たら諦めていつもの設定で配信する予定。



ところで「ふぬああ」ってソフトがあるみたいだ。
WMEとどう違うのかは不明だがコレを使用して軽快・高画質で配信出来るなら導入も検討してみたいな。

theme : フリーソフト
genre : コンピュータ

comment

Secre

amazon.com
amazon.com(単一商品)



プロフィール

NAME:
マムルにやられた!?

COMMENT:
メインはXBOX360とPSP
後は仕事の愚痴とプログラム

peercast配信を行っております。
平日21:00~0:00
休日はランダム

mail : mamuru820@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。