peercast導入予定:構築案

とある人のピアキャス配信でこの話をしたら乗ってきてくれてね。
色々御教授してもらえたんで前回の予定を見直そうと思う。

直接PCに360を接続してPC画面見ながらプレイ→PC画面を領域指定して配信

上記の方法だと遅延が大きすぎてゲームにならないらしい。

これを解消するため下記の接続方法を内々定案としたいと思う。

箱->(VGA)->XGA2->(VGA)->ディスプレイ
->S->キャプボ

つまり、箱からの線を2本に分配し、片方をいつものディスプレイ、片方をPCのキャプボに繋ぐ。
こうすることで遅延していない画面(ディスプレイ)でプレイし、仮に遅延があったとしてもプレイに支障が出ないことになる。

問題はコストが上がってしまうこと。
でも「ネットワークカードいらないんじゃない」、と言われ冷静に考えると確かにそうだ。

現状10base-Tで接続しているとはいえ、10/100両対応のオンボード搭載カードだ。
100M最高速と考えると光回線を繋いでも十分だ。

となるとネットワークカードを買わず、その分を他に回すことである程度出費を抑えられる。

つまり、

   ・ネット:数ヶ月無料のためコストかからず
   ・ケーブル:3k(LAN) + 2k(VGA) + 変換機付属のため無料(S端子)
   ・ネットワークカード:買わない
   ・キャプボ:5k
   ・サウンドボード:5k(10kの推奨と言われたが音の良し悪しワカランから。俺の独断)
   ・変換機:10k(TVC-XGA2)

   合計:2万5千円也

となる。

でもまぁボーナス前だし四諭吉くらい出しても良いんだけどね。
上記の案で考えてみるよ。

theme : PCパーツ
genre : コンピュータ

comment

Secre

amazon.com
amazon.com(単一商品)



プロフィール

NAME:
マムルにやられた!?

COMMENT:
メインはXBOX360とPSP
後は仕事の愚痴とプログラム

peercast配信を行っております。
平日21:00~0:00
休日はランダム

mail : mamuru820@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる