スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回商品紹介「ベアコット」

キャンプ特集第三弾ということでね。今日は寝具のご紹介。

本当は「暗い・寒い・ひもじい」キャンプの天敵の中、今回は「寒い」対策をやろうとか思ったんですよ。


……………もうすぐ夏なんですが…………

まぁその、寒い対策は次回辺りやろうかなということで今回はコットのご紹介。

第13回商品紹介「ベアコット」




これは知ってる方にはグリズリーだのボイジャーだの言われてるコットと同じようなもんでして、元は軍人さんの使う簡易ベッドだったそうですよ。

その簡易ベッドをキャンプでもベッドを使いたいという方々が使い始めたそうです。

実際キャンプしたことある人なら解ると思うんですが、キャンプで一泊しても体力ってあんまり回復しないんですよ。

何故だか体感でいつもの5割くらい?しか回復しません。起床した瞬間から疲れてるわけですね。


原因はマットとシュラフで寝てるからだと私は思います。

簡易的な敷布団に簡易的な掛布団で寝てるわけですから自宅なんかと比べるとね…。しょうがないですがね。

その点、コットを使うと大体いつもの8割位の体力回復を見せてくれます。簡易とはいえベッドだからでしょうね。

おまけに夏でも涼しく寝れるしね!ココほんと重要です。暑っ苦しいのヤでしょ正直。


さてコットの選び方ですが、私は機能面とかあんまり確認せずに買っちゃいます。

設営早いとか軽いとか小さいとか…全部なんとかなるでしょ?

設営はKIAIで重くてもKIAIで大きくてもKIAIでなんとかなるっしょ^^;

ですがKIAIでなんとかならん部分があるのです。

頑丈さですよ。一番重要ではないでしょうか?

コットの足がヘシ折れたら捨てるしかないですよ。帆布の部分が破けたら…ここは修理できるか。でも家に帰ってから修理しますよね。

今回紹介するコットのウリはもうとにかく頑丈!

足がチョーーーぶっといんですよ。本気で振り回しても折れませんよ!接合部も同じくらい頑丈!

帆布も分厚いからちょっとやそっとじゃ破けません。


問題点としてはその頑丈さからか、組み立てが結構力仕事です。鉄パイプを無理くり捻じ込む感じですからね。


イスやコットなんかは、頑丈なものなら長く、且つキャンプらしく乱暴に使っても大丈夫。安心なんです。

今回紹介のベアコットはその点安心して使えるでしょう。



comment

Secre

amazon.com
amazon.com(単一商品)



プロフィール

NAME:
マムルにやられた!?

COMMENT:
メインはXBOX360とPSP
後は仕事の愚痴とプログラム

peercast配信を行っております。
平日21:00~0:00
休日はランダム

mail : mamuru820@gmail.com

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。